古紙回収・ダンボール回収・リサイクル回収業者|大阪市浪速区の文本商店
TOP
古紙リサイクルとは?
リサイクルの流れ
リサイクルできる古紙
リサイクルの役割
回収ご希望の方へ
一般のお客様
企業様(オフィス)
町内会・子供会
古紙回収業者
その他リサイクル
回収品目一覧
会社概要
会社概要
お問合わせ
求人情報
イメージ画像

回収ご希望の方へ

 

回収品目と分別の仕方
   事務所・オフィスから出る古紙(紙くず)簡単な分別でオフィスの紙ゴミがリサイクル処分できます。
 
一般古紙 新聞・雑誌・段ボール
一般家庭の場合と同様に束ねて下さい。
 
雑古紙 書類・PPC用紙・感熱紙・FAX用紙・感圧紙(ノーカーボン紙)・チラシ・カタログ・パンフレット類
束ねておくか箱詰めにして下さい。
 
裁断紙 シュレッダー屑、ミリカットや縦横にカットした物はダメ、フィルムや封筒類は入れない
袋に入れておくか箱詰めにして下さい。
 
情報用紙 コンピューター用紙・連続用紙・アウトプット用紙・読み取りカード
束ねておくか箱詰めにして下さい。
 
異物禁忌品 【異物】金属類・布類(とじひも)・バインダー・ゴム製品・ビニール・フィルム・木製品・プラスチック類・石
【特殊加工紙】窓付き封筒、青焼き、写真・合成紙・ワックス加工紙、カーボン紙、発泡スチロール付、アルミ加工紙、プラスチック製品、磁気カード・ラミネート加工紙(カタログに多い)、トレーシングペーパー
【不良古紙】細かくカットされた紙・濡れた紙・油付きの紙・焦げた紙

これらの物は原料にならなかったり、紙製品に悪影響を及ぼすので取り除いて下さい。ホッチキスの針はOKです。感熱紙やノーカーボン紙は少量なら大丈夫ですが、多量の場合はご相談下さい
ご質問、ご相談などお気軽にお問合せ下さい
TEL 06-6631-4759

お問合せフォームはこちら

copyright(C)2012 古紙回収・ダンボール回収【文本商店】 ALL rights reserved.